真島消化器クリニック受診と私の現在のRAP食(私の現在のRAP食編)

動脈硬化を改善する食事(RAP食)

動脈硬化は改善しましたが、真島消化器クリニック推奨の動脈のプラークを退縮させる目的の医学的な食事療法(動脈プラーク退縮のための食事療法)「RAP食」は今も継続しています。
「RAP食についてはこちら」

真島消化器消化器クリニックで推奨され私が食べている食品

米と米こうじのみを原料とした甘酒

トーラクの豆乳ヨーグルトに大さじ一杯(15ml)の甘酒を入れて、朝と晩に食べています。

また、甘酒は1回15ml、1日30mlが最大量としています。

くれぐれも甘酒は、米と米こうじのみを原料としたものとしてください。

真島消化器クリニック、動脈硬化を改善する必須推奨食品第3位です。

 

 

トーラクの豆乳ヨーグルト

トーラクの豆乳ヨーグルトには、プレーン味、ブルーベリー味、アロエ味の3種類があります。

メインは、プレーン味を食べています。甘酒との相性も一番かと思います。

真島消化器クリニック、動脈硬化を改善する必須推奨食品第2位です。

崎永商店のこだわりあご酢醤油ところてん

こちらのところてんを朝と晩に1個づつ、食事の前に食べています。

真島消化器クリニック、動脈硬化を改善する必須推奨食品第1位です。

ところてんところてん、豆乳ヨーグルト、甘酒は、真島消化器クリニック推奨の動脈硬化を改善し心筋梗塞予防するための必須推奨食品ベスト3です。

「真島消化器クリニック推奨、動脈硬化を改善し心筋梗塞予防するための必須推奨食品」はこちら

カゴメの野菜1日これ一本

真島消化器クリニック、動脈硬化を改善する必須推奨食品第5位です。

以前は、「伊藤園の1日分の野菜」を1日2~3本飲用していましたが、 現在は「カゴメの野菜一日これ一本」を朝に1本、昼と夕にトマトジュースを1本づつ飲んでいます。

顔や手足が黄色になってしまう人がいるということで、真島先生が推奨を変更されました。

その他の推奨食品

その他の推奨食品ということで、大根おろしやショウガをと言わけれました。

毎日というわけにはいきませんが、努めて食べるようにしています。

今後も真島消化器クリニック推奨の動脈のプラークを退縮させる目的の医学的な食事療法(動脈プラーク退縮のための食事療法)「RAP食」を続けていきます。

また、真島消化器クリニック推奨の動脈硬化を改善する必須推奨食品を食べ続けていきます。

そして、次回の9月の受診の際には、さらなる動脈硬化改善を果たしたいとおもいます。

「RAP食についてはこちら」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です