真島消化器クリニックの受診結果と私のこれからのRAP食

平成29年9月15日 真島消化器クリニックの受診結果

  • 平成29年9月15日、真島消化器クリニックへ6回目の受診をして全身8か所の血管エコー検査(身体8カ所の動脈(血管)の内側に溜まった“脂汚れの厚み”を計測)を受けてきました。
  • 全身8か所の血管エコー検査により、動脈硬化の程度というか血管内のプラークのたまり具合が診断されます。
  • 私の全身8か所の血管エコー検査による血管内のプラークのたまり具合は、やや改善でした。

身体8カ所の動脈(血管)の内側に溜まった“脂汚れの厚み”を計測より

キズができると生体反応としてキズをふさぐ力が発揮される

私のこれからのRAP食

  • 今までのRAP食に加え、次のようなことを追加してRAP食を実践していきます。
  • RAP食の基本は、「何を食べるのか?」ではなく「何を食べないか」です。
  • 私の全身8か所の血管エコー検査よる血管内のプラークのたまり具合は、やや改善でした。
  • RAP食の最優先事項は「油を控える」ことですが、目に見えない形で「油」を食べている可能性があるからの今回のやや改善という結果かもしれません。
  • 簡単に言えば、コンビニのおにぎり、(大手外食チェーン店を含む)外食でのごはん、回転すしのシャリに「(炊飯油といった)油」が混ぜられており、それを食べる回数が多かったから!?というのが原因かもしれません。

  • これからは、外食でごはんを食べる時や回転すしを食べるときには、以下のことをやってみたいとおもいます。
  • ごはんをひとつまみコップに入れて、水を注いで良くかき混ぜます。油が使用してあればすぐに表面に油が浮いてくるはずです。
  • ごはんをひとつまみコップに入れて、水を注いで良くかき混ぜます。それを一晩おいてコップの表面やコップの内側に油がついていないか観察してみたいと思います。
  • 関連記事、心筋梗塞の再発予防にはコンビニおにぎりに注意が必要(RAP食より)を参照ください。
  • PAP食全般については、RAP食をご覧ください。

お問い合わせなどについて

  • 「お問い合わせ」はこちらからお願いいたします。
  • 「プロフィール」はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です